ここに見出しテキストを追加

Please set Google maps API key before using this widget.

事業所概要

441-8102
愛知県豊橋市山田一番町120
植田屋ITソリューション
0120-920-115
代表:尾藤健

事業所の沿革

2020年3月 / 有限会社植田屋染工場の事業部門を分離・開業

代表者の沿革

1997年 / 家業である有限会社植田屋染工場入社。
2009年 / 取締役就任、事業を前任より引き継ぎ現在に至る。
2020年 / 現在も同社の経営を行いながら、事業部門を分離する形で植田屋ITソリューションを開業。

インターネットに初めて触れる。Windows95が発売され騒がれた頃で、回線は当然ダイヤルアップ接続、ブラウザはNetscapeという時代。 「初めてのHTML」系の書籍を見ながらホームページ作成というものを知る。
Movable Type・WordPressなどのCMSを様々試しNucleusに落ち着く。 ホームページ・ビルダーなどのエディタ開発が盛んに行われていたが、肌に合わないためテキストコーディングが中心。
この頃よりXOOPSを中心にサイト制作を行うようになる。またレンタルサーバーが充実してきたので自社管理を終える。
事業全権を預かり、マーケティング活動におけるサイトの役割、事業管理におけるITツールの活用に対し、より意識を高く臨むようになる。EC-Cubeを使用したECサイトの運営を開始する。
ASPサービスが充実してくる。Zoho CRM・Microsoft Dynamics CRMなどのCRMを様々試す。データ管理のクラウド化など、外部ITサービスを有効活用することの大切さがどんどん高まってくる。
有限会社植田屋染工場として、ホームページ制作業務を中心としたITサービスを開始。しかし、単価の安さ、効率の悪さから1年で取りやめる。
長年使用させていただいたXOOPSと決別。Dlupalに移行する。Microsoft Dynamics CRMを取りやめ、G Suiteをプラットフォームに。MAをHubSpotとする。
会計をMFに移行。マーケティングをアウトバウンドからインバウンドに切り替え、CTAなど付随サービスを様々検証。
植田屋ITソリューション開業。培ってきた中小企業におけるITの活用術・技術・知見の提供を開始する。
1996年頃~
2003年頃~
2005年頃~
2009年~
2010年~
2012年
2015年頃~
2017年頃~
2020年